スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

amazonプライム会員

今更ながらようやく個人用のタブレットを購入した。
仕事では使っているものの、個人的には携帯でほとんど済ませられるので必要なかったが、PDFを読むには携帯はちょっと辛いのと、今の携帯と旧Kindleがamazon.comと連動していたため、amazon.co.jpの本を読むには別のアカウントにする必要があったため、もう一台必要になった。あと、本よりもKindle版の方が安いし、紙で買ってもいずれはPDF化するので最初からKindle版の方が効率が良い。

目的が、PDFとKindle本を読むことだけだったので、それだけに耐えれるスペックで良かった。ただし6, 7インチでは小さいので9インチ以上は欲しかった。中華タブレットとKindle Fireで迷ったが、結局多少スペックをよくして、Kindle Fire HD 8.9 (2013)の中古を1万5千円ぐらいで購入した。

最初は間違ってamazon.comに関連付けられて、音楽サービス1ヶ月無料となったが、すぐに気づいてamazon.co.jpの方に切り替えた。そこで件名のプライムに1ヶ月無料体験となったのだが、年会費3900円もかかる割には、あまりにもメリットがない。
お急ぎ便でなくても十分に早く届くので、あまり利点はなく、タイムセールスの頻繁に使うのでなければ意味がないし、ちょっと見たら欲しかったダイソンの掃除機があったが、残念ながら価格.comの最安値より高い。

あとは、Kindle本が毎月1冊無料で読めることで、これなら元は取れるかと思ったが、手に入るのはオーナーライブラリーにあるものだけで、かなり対象は絞られる。しかも安い本か売れていない本ばかり。いろいろ探してみたものの欲しいものはほとんどなく、毎月探す手間も無駄だし、よって価格には見合わないと結論。

それらの本のコメントを見ると1つ星が並び、プライムだから読んだけど、10ページぐらいしか分量がなく、内容がないとかのコメントが多い。1冊だけ入手して、即解約することを決定。端末からだとできなさそうだったので、Webサイトで「Amazonプライム会員情報の管理」に行って解約を選択。なんと、親切なことに無料期間ちょうどで解約できる選択肢がある。この辺、某携帯会社のオプションサービスとは大違いだ。
スポンサーサイト

オールインFX社長ついに逮捕

ついに、オールインFX劇も終盤を迎えましたね。

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/582447.html

私も彼これオールインについてブログで書いてから、しばらくずっと動きを注視していましたが、なかなか進展せず、忘れた頃にやっと、去年の7月に民事訴訟判決、今年の9月3日に幹部が逮捕、で今月の25日に森社長の逮捕となったわけですね。

それにしても337億とはいやはや。
このブログも力不足でしたね。2008年の4月にこの記事
http://happiese.blog123.fc2.com/blog-entry-207.html
で取り上げ、翌年9月の記事で、「札幌の投資関連会社捜索 無登録FXで100億円集金か」という内容でしたから、
そこから、さらに200億以上をだまし取ったということでしょうか。残念です。

そう言えばこの頃、北海道新聞の人からコンタクトがあって、オールインの資料を渡してあげて、
コピーしたら返してくれと言ったのだけど、一向に返してこなかったな。これだからマスコミの人間は
信用できないのだが。

iPhone6へのアップグレード(データ移行の苦労話)

iCloud経由で行おうと思ったが、なぜか途中で失敗し、バックアップは完了できませんでしたなどと抜かす。
一からやり直しかと思えるのだが、実際iCloudのデータ領域はアップロードした分だけ消費されていて、どうも続きからやっているようで、それでもプログレスバーが99%ぐらいいったところからずっと時間が経ち失敗する。あと1分未満などと出ながら10時間経過した挙句失敗する。一体なんじゃこれは。ADSLだから上りは遅いのだが、5Gを少しオーバーしていたので追加容量を頼んだのに、結局一週間かけてダメ。

仕方がないのでPC(iTune)経由で行う。最初からこうしておけばよかったが。
最初手動でバックアップを選んだが、このコンピューターを選んで、iPhoneのバックアップを暗号化にチェックを入れてやれば、アプリの設定含めすべて移行できるとの情報を入手し、そちらでやり直した。
1Windowsアカウントに1iPhoneのバックアップしかできないとのことだったので、Windowsの別のアカウントを作ってそちらでバックアップを作成。ところがiTunesが途中で固まる。強制終了してもう一度やるが、反応を受け付けなくなる。おい、Apple、エラー吐くなり、何とか言えよ。結局のところ、別のWindowsユーザアカウントでiTuneを起動してからやったのが原因と分かり、すべてのユーザをログオフしてから再度バックアップ用のユーザにログインしてうまく行った。

写真やアプリのインストールや設定含め移行できている、よしよし、と思ったが、再度ログインし直さないといけないのも多い。セッション情報は引き継がれないのか、端末IDを認証に使用しているのかどうなのだろう。

最悪なのはLINE。iPhone6側でもアカウントが変わったから削除されますと警告が出て、キャンセルも何も選択できず、確認ボタンしかない。これはまずいと思い、旧端末側でバックアップを取らねばと思って起動したら、同じメッセージが。。システムを再起動しますと言われ、データはすべて削除されてしまった。
機種依存で、マツキヨのポイントカードとか苦労したことは多々あるが、旧端末からデータがすべて消されるなんて有り得ない。セキュリティのため?アホかこの会社は。パスワードでロックしておけばいいだろうが。LINEの履歴を引き継ぐには、事前にいろいろと設定しておかないといけないようだが、一歩間違えればすべて消える。あまりにもお粗末すぎる。(一部の記事にあったiPhoneのバックアップを暗号化しておけば引き継げるというのは、4S⇒6の移行ではダメ)

さわかみファンド解約

ついにその時が来た。
数ヶ月前売り時を逃してしまったので、ずっと待ち続けた。

他の株や投信もリーマンショックからずっと塩漬けにあって、アベノミクスのおかげで、何とかプラスになって少しずつ処分してきたが、残っていたのがコレ、あとはドル建てMMF。こちもこの調子の円安であともう少し。
損切ができない人間なので、基本的に自分は投資には向いていない。
正直上がるか下がるかは全くわからない。MIXIも去年の12月に9倍ぐらい値上がりし、その後半値に落ち、12月の最高値に行くことはないだろうと思っていたが、そこから6倍も上がっている。これは全く予想できなかった。

で、投信だが、こっちも二度と買わない。売るタイミングを決められない。今回も17日の夜に解約して、これは翌日注文扱いになるので、約定日は19日、つまり二日後の基準価額で算定される。さらに実際のお金の受け渡しはさらに日数がかかる。約定までの間に上がればいいが、下がれば思った金額にはならない。ここが一番嫌なところで、ETFであれば、株式同様指値で売ることができる。

さわかみファンドも、他のアクティヴファンドと言われるものも、所詮インデックスから逃れられない。バフェットでさえ、市場平均よりプラスであれば、そのファンドはうまくいっていると言っているぐらいだから、確かに市場の影響を受けないのは難しい。だが、投資する側からしたら、インデックスよりプラスだなどといっても損していたら、そんなものは何の言い訳にもならない。

さわかみファンドも、澤上さんが本の中でいろいろ綺麗事を述べているが、あれだけの銘柄を揃えたらどうしてもインデックスファンドと変わらなくなる。というか、日経平均よりもずっと下回る成績であった。最後は少し持ち直したが。まあ、TOPIXよりは良かったのかな。リーマンショックの時、下がっている最中に買い支えるとか、これはいくらなんでもシロウトでしょうということで、その時点でもうこのファンドはダメだと思った。バカ息子にファンドマネージャーをさせたのもそう。日本経済を支えるなど言っている時点で、精神は立派だが、ボランティア、つまり損をしにいっているようなもの。
途中分配金はなく、再投資していてこの成績だと、結局普通にインデックスに投資していた方がいい。

投信は、さわかみだと購入手数料は取られないが、他のインデックス以外のファンドでは購入手数料を3%取られ、つまりマイナスからのスタートとなり、そして毎年得しようが損しようが毎年信託報酬が引かれる。

ということもあって、買うのはインデックスに連動するETFにしている。絶対利益を目指すヘッジファンドもいいが最低投資額が300万以上だし、リスクも大きいのでどうにも手を出せない。

楽天銀行からのお知らせ[お客さまカードの更新をお願いいたします]

ブログの保守。。。。

楽天銀行から件名のお知らせが来て、
「更新手続き完了後、通常どおり、お取引が可能となります。」
と、更新しないと取引させないぞ、との脅しメールのようだ。
ebankのときはそこそこ使っていたが楽天銀行になってからはほとんど使っていない。
楽天になってからは、サービスが悪くなる一方だ。

ログインして、ユーザ情報の更新を求められる。
内容は前にもやった金融取引についてのアンケート。前にもこれで制限をかけられたが、
ほとんど使っていないのでスルーしていたが、さらになんのことかと思ったが、
新しい内容はないので、何のために更新させるのかよくわからない。

そのまま更新すると、取引を制限するぞ、とのメッセージが表示。
メッセージ欄を見ると、

2014/06/14 21:47:18
お客さまカードのご登録情報を基に当行所定の審査を行いました。
審査の結果、外貨普通預金の新規預入を制限させていただきます。なにとぞご了承ください。なお、現在お預け入れいただいている外貨普通預金の払戻は可能です。

2014/06/14 21:47:18
お客さまカードのご登録情報を基に当行所定の審査を行いました。
審査の結果、FX(外国為替証拠金取引)での新規建玉の注文を制限させていただきます。なにとぞご了承ください。なお、決済のための反対売買、出金指示および証拠金不足の際のご入金は可能です。

とある、まあ、使っていないのでどうでもいいが、こういうやり方が気に入らないのでもう解約しようかと思う。

即座に結果が帰ってくるので、機械的にやっているのだろうから、アンケートのどこが良くないのか見てみた。
資産が少なすぎることが原因か? 預け入れが少ないことが原因か・
ではなく、
リスク許容度が、
 少しのリスク負担で、少しのリターンを期待
となっていたのが問題。
リスクを取れないなら、外貨預金もFXもやるなという当たり前の話だが、どちらもきちんとリスク管理をすれば、少しのリスクで済むはずだが。

とりあえず、外貨預金は、
 中程度のリスク負担で、中程度のリターンを期待
FXは、
 大きなリスク負担でも、大きなリターンを期待
に変更。

その結果、

2014/06/14 22:00:10
お客さまカードのご登録情報を基に当行所定の審査を行いました。
審査の結果、外貨普通預金の新規預入制限を解除させていただきました。
楽天銀行

2014/06/14 22:00:10
お客さまカードのご登録情報を基に当行所定の審査を行いました。
審査の結果、FX(外国為替証拠金取引)での新規建玉の注文を制限を解除させていただきます。(お取引いただけるようになるまで数日かかる場合がございます。あらかじめご了承ください。

と即座になった。
プロフィール

dayan

Author:dayan
小職は、SE(システムエンジニア)を専門としておりますが、技術的な情報を中心に、それ以外に経済関連の日記、たわいもない日記も載せていきます。
[公式HPもよろしく!]

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。