スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VMWare Unkown (Invalid) 問題解決

今まで、てっきりVMのバージョンの違いとばかり思っていた。
VMのマーケットプレイスに行って、CentOSなどのアプライアンスをダウンロードするのだが、多くは、VMを追加した段階で、UnkownあるいはInvalidと表示され、PowerOnをしても、

The server response included one or more errors

などと出てきて、動作できない。
バージョン1で作ったVMファイルは、2では動かせなかったりしたので、アプライアンスが動かないのもそのせいだと思っていた。なので巨大なアプライアンスをDLしてきては、駄目で、と動くものを探して何度もDLを繰り返していた。

今日、久しぶりに、TomcatをLinux上で動かすために、再度VMを使って検証しようとし、CentOS5.2をダウンロードしてきた。
ところが前と同じ問題。

検索しても解決策はヒットしない。似たような問題もあるが、VM1ベースでのことであったりする。

こういうとき奇妙な気持ちに襲われる。
多くの場合、自分が経験している問題は他の人も経験している。だからGoogleればヒットする。特に変わったことをやっているわけではないのだから、当然他の人にもあるはずだと思うが、全く解決策が出ないとはこはいかに。

としているうちに、ようやくみつかった。

http://tech.zsoldier.com/2008/11/vmware-server-20-unknown-invalid-vms.html

.vmxファイルを開いて、.encodingの行を削除すればいいのだ。
それだけでVMからもうUnkownとは言われなくなり、普通に起動できた。

今回の場合、

.encoding = "windows-1252"

とあった。別のを見ると、
.encoding = "Shift_JIS"
とか
.encoding = "UTF-8"
などきわめて(日本で)一般的な名前だ。
OSに依存するので、アプライアンスの作者の環境では問題なかったのだろう。

無事起動し、NetworkはBridgeに変え、dhclientでIP取得。コンソール上からは操作がいまいちだったので、外からSSHで接続。
yumも入っており、rubyとjavaをインストール。
きわめて順調。



スポンサーサイト

ESCでデータがすべて消える

Windows7をSSDに入れる話を1時間以上かけて、書いたところ、別のPCのキーボードと間違えて、ESCキーを押したところ、原稿がすべて消えてしまった。ctrl+zも効かず、ESCを押した直後に記事が下書き保存された。
なんという最悪。
前にもやってしまったが。

FC2さん、この機能なくしてくれませんか。
ESCひとつで全部消えるのは、テキストエリアの仕様かもしれないが、ブログでそれをやられると、たまったものではない。

長文の書きすぎかな。

それにしても、SSDは快適だ。

オールインFX再び

一年前の4月頭に、オールインFXについてブログを書いた。
オールインFX

300以上の拍手を頂き、アクセス数では、私のブログの検索キーワードの大半を占めている。Googleで検索すると、このブログが一番に表示されることもしばしば。
以前は、オールイン自身のサイトが表示されたが、オールイン自体がFXを表に出さなくなったせいで、私のブログが注目されるようになってしまった。

といっても、それ以後関わりを持っていず、いつマスコミに出るかと待ちに待っていたのだがなかなか表に出ず、北海道の金融庁が勧告した程度にとどまったままだった。オールインも表はよくわからない、ショッピングモールなどでカモフラージュして、本業であるFXについてはアンダーグラウンドに潜らせてしまい、公式には募集していなかったので、表沙汰にはならなかった。なので待ちくたびれて、私としては関心を失ってしまった。

勧誘が公にされていないにもかかわらず、検索キーワードで、最近でも月600以上ものアクセスがあるのが不思議だった。

どうもようやく、世の中にもその問題が注目されてきたようで、昨年からお金を引き出せない、遅延しているということで被害者が出たしたそうだ。システム連動が遅れて引き出せないという理由で時間稼ぎをしているようで。
こうなることは最初からわかっていたことではあるが。

ちなみに、月利20%の運用益があるなら、1000万投じて、71ヶ月(6年)で4兆を超え、ビルゲイツと肩を並べることができるわけだ。まあ、ゲイツの資産をすべてFXに投入したら為替相場はえらいことになるが。(逆にゲイツも短期間で世界一になったのだからそのレバレッジは驚異的だが)。
そこまで行かなくても、会員から金を集めずに、十分社会貢献できる費用はたまるわけだから、それからやりゃいいんじゃない、森さん。


まあ、しかし、いよいよか、と思う。

オールインのサイトは様変わりしてしまったが、元のを全部ダウンロードしていたので、貴重な資料が残った。残念ながらpdfの資料は、ただのallin.jpだったために、クローラが取り込んでいなかった。この辺はちゃんとチェックしておくべきだった。
一方、幼稚なG.T.IPOINTについては、そのままだ。

自転車操業を続けている以上、いずれ問題が発覚するのは時間の問題だったことぐらいは、詐欺師たちもわかっているだろう。マルチを最初にやった人間はそれがずっと続くと考えただろうが、後でやった人間はどこかで破綻することぐらいわかっていただろう。円天の連中は、妄想に取り付かれていたからずっと続けられると考えていたかもしれないが。
闇の中で巧妙に逃げ回る振込み詐欺師たちと違って、オールインの連中は名前を堂々と出している。
彼らはどうやって出口を見つけるのだろうか。

運用失敗と見せかけ元本割のリスクはあったものとして会員に責任なすりつけ、海外での運用ということで捜査もしにくくし、そしてまだ整っていない電子マネーの法制度の穴、こういった状況が予想されるが、どうやって被害者・マスコミ・警察は追及していくのか、成注といきたい。

サーバー大学合格

定員割れの超難関の中、一発合格しました(w。
くまさんの紹介もあって、格安で入学できました。この間の証明写真はこれのためでして。
http://www.cyber-u.ac.jp

この不況の中、あれこれ焦るよりは身固めだということで、勉学に専念しようかと。主目的はともかくとして。

宅建合格

今年、宅建を受験し、今日、宅建の合格証が届いた。
なぜ宅建を受けるのか、いろいろな人に聞かれたのだが、自分でもわかっていないので、他の人が不思議がるのも無理はない。
もともと不動産投資をやろうと思っていて、そのついでにちょっと勉強してみるかぐらいのもので、どうせ勉強するなら、試験を受けちゃえという感じで申し込んだ。
正直、始めはかなり舐めきっていて、最初にマンガの入門書を読んで、結構面白いと思い、範囲をつかんで何とかなると思い込んでいた。きちんと勉強を始めたのは2ヶ月前だったが、入門書をしっかり読むのも大変だったが、さらに過去問に当たって玉砕した。おまけに体調も悪くて、頭が働かず、覚えた端から忘れていく。そんな状態でありながら、何とか勉強を続け、まあ合格点は軽く超えるだろうと自信をつけて望んだのだが、当日あまりの難しさに悲鳴を上げた。
例年より難しかったせいで、合格基準も下がり、また合格率も下がった。合格ラインはどこになるのか、というのが掲示板で盛り上がったのはなかなか楽しかった。

何とか首尾よく合格したが、次の関門が待っていた。それは経済力だ。試験の合格は一生有効だが、主任者証を取るには、結構な金が掛かる。勉強のモチベーションを下げまいと思い、勉強中はそういう情報を入れないようにした。5万円ぐらいで済むかと思ったら、登録料37000円+講習受講料が安いところで28000円、さらに申請料その他で5500円と、合計7万強かかる。

すぐに主任者証が必要なことはないし、今後もおそらく使う予定はないだろうから、わざわざ金をかけてまでとる必要はないのだが、合格後1年以内は11000円の法定講習が免除される。うまいこと金を出させる仕組みができているものだと思う。

IT業界に宅建なんて、その手のシステムを作るとかいうのでない限り無縁なので、履歴書に書くべきかどうか迷う。簿記は書いているが、宅建と書いたらどうなるか。まあ、法律の入門的な意味で考えると、宅建というのは非常にいい勉強になると思う。民法や建築基準法、都市計画法、税法といった、生活にも関係してくる内容なので普通の人でも勉強して損はない。

宅建は実際に、法律系の試験では、入口にある。
とはいえ決して易しくない。今回受けて、司法試験に受かる奴は神だと思った。自分には到底無理。

今後どうするかだが、このご時世、不動産投資もなかなか難しいので、これを生かすとしたら、宅建合格のための支援サイトを作ることかな、と思う。

プロフィール

dayan

Author:dayan
小職は、SE(システムエンジニア)を専門としておりますが、技術的な情報を中心に、それ以外に経済関連の日記、たわいもない日記も載せていきます。
[公式HPもよろしく!]

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。