スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

amazonプライム会員

今更ながらようやく個人用のタブレットを購入した。
仕事では使っているものの、個人的には携帯でほとんど済ませられるので必要なかったが、PDFを読むには携帯はちょっと辛いのと、今の携帯と旧Kindleがamazon.comと連動していたため、amazon.co.jpの本を読むには別のアカウントにする必要があったため、もう一台必要になった。あと、本よりもKindle版の方が安いし、紙で買ってもいずれはPDF化するので最初からKindle版の方が効率が良い。

目的が、PDFとKindle本を読むことだけだったので、それだけに耐えれるスペックで良かった。ただし6, 7インチでは小さいので9インチ以上は欲しかった。中華タブレットとKindle Fireで迷ったが、結局多少スペックをよくして、Kindle Fire HD 8.9 (2013)の中古を1万5千円ぐらいで購入した。

最初は間違ってamazon.comに関連付けられて、音楽サービス1ヶ月無料となったが、すぐに気づいてamazon.co.jpの方に切り替えた。そこで件名のプライムに1ヶ月無料体験となったのだが、年会費3900円もかかる割には、あまりにもメリットがない。
お急ぎ便でなくても十分に早く届くので、あまり利点はなく、タイムセールスの頻繁に使うのでなければ意味がないし、ちょっと見たら欲しかったダイソンの掃除機があったが、残念ながら価格.comの最安値より高い。

あとは、Kindle本が毎月1冊無料で読めることで、これなら元は取れるかと思ったが、手に入るのはオーナーライブラリーにあるものだけで、かなり対象は絞られる。しかも安い本か売れていない本ばかり。いろいろ探してみたものの欲しいものはほとんどなく、毎月探す手間も無駄だし、よって価格には見合わないと結論。

それらの本のコメントを見ると1つ星が並び、プライムだから読んだけど、10ページぐらいしか分量がなく、内容がないとかのコメントが多い。1冊だけ入手して、即解約することを決定。端末からだとできなさそうだったので、Webサイトで「Amazonプライム会員情報の管理」に行って解約を選択。なんと、親切なことに無料期間ちょうどで解約できる選択肢がある。この辺、某携帯会社のオプションサービスとは大違いだ。
スポンサーサイト

2014年を迎えて

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

久々にブログを書く動機

ブログを書くのは久々で、昔は何かとネタを探して一生懸命書いていたものだが、
ここ数年は、動機が薄れてしまっている。

SNSでもそうだが、動機を失う多くの理由は、読者からの反応がないこと。続いているブログは、定期購読者がいて、時々コメントを入れてくれる。
ところが、何のコメントもないと、単に一人相撲をとっているようで、空振りし続けている気がしてきて、やがて止めてしまう。読者がいたとしても反応がないと辛い。このブロクも、技術的な記事を時々書き、拍手があるとそれが動機にもなるのだが、最近のAndroidの記事については、アクセスは結構あるのに、拍手はゼロ。役に立つ情報を入れているはずだが、何か食い逃げされているようで悔しい。

自分以外にも、ブログ、SNS、ツイッターでそういう例をたくさん見てきた。

そんな自分でも一応続けてきた動機は、GoogleのAdSense。これが理由でエキサイトからFC2に変更した。それなりの小遣い(というか、ブログではなくHPの方のレンタルサーバ・ドメイン代程度だが)稼げている。そこに来て、Googleから違反通知が来た。

お客様のウェブサイトに AdSense のプログラム ポリシーに準拠していないサイトがあり、その結果、そのウェブサイトへの広告配信が停止されていることをお知らせいたします。



Google様のやることなので、何のいちゃもんをつけてきたのだろうかと、違反が認めらるページを見てもさっぱり分からない。さらにその下に、

Google 広告を紛らわしい方法で掲載することは禁止されています。最適なユーザーの利便性を保つため、Google 広告とサイトのコンテンツは明確に区別する必要があります。これにはたとえば、スクロールしなければ見えない位置にコンテンツが押しやられ、コンテンツと Google 広告が区別しにくくなるレイアウトなどが含まれます。



思い当たるのは、FC2ブログが1ヶ月以上、投稿しないと大きな広告が入ってしまうこと、さらに今日見ると、したの方にも帯広告が入っている。これが原因だろうか。
取り敢えず解除してもらうための投稿がこれ。

反応がないのが投稿をやめる主たる原因と述べたが、それ以外にも時間と手間がかかるというのがある。読む方はさほど意識しないが、書く方はそれなりに時間をかけている。この投稿は思いついたことを徒然なるままに書いているが、まとまったものを書こうとするとそれなりに労力がいる。だから自分の投稿は長くなり、日々書くというよりも、一連のシリーズを同日にまとめて書く方が多い。

一時、Mixi疲れとか言われたが、コミュニケーションが多過ぎるのも辞める一因になる。あるSNSでは、毎日いくつかの話題を提供してくれる人がいて、それなりの反応はあったものの、やはり手間取るためか、しばらく休止してしまい、その後復帰したものの、逆にその時には読者は来なくなり反応はなく、廃れていってしまった。

そのMixiもついには赤字転落。一時は日本における、SNSのデファクトスタンダードだったが、基本的に特定の人との繋がりがポイントになるものは、代わりになるものが現れてグループごとごそっと移ってしまえば、その地位は
保証されない。
その点、不特定多数対象向けの、掲示板は2ちゃんねる、オークションはYahooが日本でシェアを持ち続けているのは、SNSとの違いともいえる。これらは、とにかく人が集まっているところが必要。SNSはグループ単位なので別に
どこでもいい。

ブログについては、徳力氏が「なぜ、私たちはブログを書くのにわざわざ貴重な時間を使うのかという問いを、ブログ10周年の今年だからこそ改めて考えたい
との題で書いているのを読んで改めて考えさせられる。
ここにあるメリットは、自分も当初ブログを始めたときに、動機としてあったことだが、冒頭に述べたように、今ひとつその効果は薄かった。

なので今は、
・自分用のメモ書き
・その内容を検索エンジン経由で来た人に何らかの利益があるかも
・Google AdSense
といったところ。

ただ、これだけの動機では続けるのは難しい。
それがこのブログの現状。

FXの「オール・イン」を提訴

FXの「オール・イン」を提訴

じわりじわりと進行していますね。
ダウンロードしておこうかと思いましたが、
Firefoxのプラグインではだめ。

きゅうり35cmに

たぶんプロの人から見ると、これは売り物ではないと一喝されるかもしれませんが、
どこまで大きくなるか見守っていたところ、日に日に大きくなり35cmに。
まだまだ大きくなりそうでしたが、傷も付いてきたので潮時かと。
外国のきゅうりって確かもっと大きかったような。
これがベランダで取れるのが面白いところです。
きゅうり1

きゅうり2

プロフィール

dayan

Author:dayan
小職は、SE(システムエンジニア)を専門としておりますが、技術的な情報を中心に、それ以外に経済関連の日記、たわいもない日記も載せていきます。
[公式HPもよろしく!]

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。