スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療保険

某医療保険に加入の申し込みをした。
体調が思わしくなく、病気が気になる今日この頃。少し前に、家族から無理やり入れさせられていたやつは解約、というか払い込みをせず自然解約となった。保障がてんこ盛りで、月額が高すぎたのだ。

いろいろ調べたのだが、高いのには高いなりのわけがあり、安いのには安いなりのわけがある。自動車保険ほど、同じ保障なのに保険料が何倍も違うということはない。とはいえ、結局安いところを選んだ。

いろいろ比較対照をしたり、Web上にあるいろいろな意見を聞いていくと、混乱してくる。完璧な保障なんてないし、未来の予測はできない。そもそも医療保険なんているのかという気もしてくる。貯金しておくのが、一番の保険だという人もいる。

国で高額療養費制度というのがあって月に支払う医療費の上限というものがあることも初めて知った。多くの通常の医療保険では、
・入院
・手術
に対する保障で、入院では5000円のものと10000円のものとがあり、1回の入院の日数は60日のものから180日ぐらいまでのがある。5000円で十分だと言う人は多い。89%の人は60日以内の入院ですむと言うが、保険はもしものためだから60日というのはどうか。そもそも何%の人が入院するのか。
などと思っていたら、アリコから15000円のやつがでてきた。いずれにせよ入院しないともらえない。

さらに、
・入院・手術前後の通院
・ガンや3大成人病など特定の病気
といった特定の通院・病気への保障、そして、
・高度障害状態
・死亡保障
といった元々の「生命保険」の保障がオプションの特約としてある。
しかし、どんな病気にでも対応できるのか結局国保・社会保険でしかない。しかしこれは高収入者と固定資産保持者にとっては馬鹿らしいくらい高い。

共済からも医療保険が出ていて、年齢に関係なく保険料が一律だが、その分いろいろと制限がある。

いろいろ研究が必要だ。

スポンサーサイト

Notes/Domino

久しぶりにblogに投稿する。
最近は仕事が忙しく、終電近い帰り時間が多かった。

先週は、試験用に設定したDominoサーバーに手を焼いた。初めてNotes/Dominoをいじったが、こんなに使いづらいものだとは思わなかった。しかもドキュメントもWeb上ではなかなか見つからない。Domino6のインストールマニュアルとか入門編とかいうものがほしかったが、そういうものはまるでない。BBSもあるのだが、中・上級者向けだ。問題点をgoogleで検索してもほとんど出てこない。結構シェアがあるにもかかわらず、非常に閉じられた世界だ。一部の導入を担当するSIerがノウハウを蓄積し、一般には出てこない。新参者には敷居が高い。

Exchangeサーバーがドキュメントがしっかりしていて、入門者向けのドキュメントも多く、わかりやすいのと対照的だ。

しかもその思想は、今使われているアプリケーションの概念とは全く異なる別世界だ。まあ、新しいシステムを習うときには往々にしてあることだが、それでも違いすぎる。しかし慣れた人にとっては、その方が使いやすいそうだ。

今IBMが販売しているが、もとはLotus、さらにもとをたどれば別の会社の製品で、他のIBM製品とはかけ離れている。Web Sphereに統合しようとしたがうまくいかずに、そのまま販売を進めることになったという。個人的にはあまり習得したいとは思わない。デフォルトのNotesのWebページもあまりにもちゃちすぎる。こんなもののためにわざわざアプレットが使われているのも?だ。ExchangeやCybozにシェアを奪われているのはよくわかる。

プロフィール

dayan

Author:dayan
小職は、SE(システムエンジニア)を専門としておりますが、技術的な情報を中心に、それ以外に経済関連の日記、たわいもない日記も載せていきます。
[公式HPもよろしく!]

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。