スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PMP資格証書届く

受験して、当日合格し、1年弱で到着。
「合格後6~8週間をめどにPMI本部から郵送にて資格証明書が届きます」とあるのだが、ずいぶん長い6-8週間だなあと思って、よく読んだら期限が延長となっている。

4年間に延長している。以前は、3年後の12/31となっていて、いつ受けるかによって、資格の期限が異なるというものだったが、変わったようだ。そんなことをしていたら、更新時期が集中するからだろう。
スポンサーサイト

米AIGへの融資決定

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080917-00000011-reu-bus_all

リーマン破綻とは打って変わってのこの対応。

暴落の後は反発するのがよくあるパターンだが、今回は根が深いので続落するかと思ったら、ダウも日経平均も反発した。といっても、戻りは少なく、下落基調は続くだろうとは思う。なので、反発を見込んで終値で買って翌日上がったところで売るのがいいのだろうと思うがなかなか難しい。
アメリカが上げているから日本も上げているだろうと思い、買いに入ろうとしても、始値はすでに高く、終値で続伸なんて言っても、その日一日を見れば下げていることも多い。デイトレではこんなやり方では駄目なのだろうと思う。

しかし、昨日の三菱自動車には参った。141円で悲鳴を上げていたら、一気に上昇して、全面安の中孤軍奮闘した感じ。折角ヤフーアラートで通知してもらいながら買わなかったのは悔いが残る。虎穴に入らずんば、虎子を得ず。

暴落をチャンスにしたいが、資金がなければ、このときを待ってましたという人たちが儲けていくのを眺めているしかない。
私は、不定期預金に金を入れてしまったと覚悟している。満期まで金が引き出せず、しかも満期がいつ来るのかわからない。ようするにロスカットするにもし損なった塩漬け株ということ。まあ、こいつらは定期預金に入れたと思い、手元から離れたと思い込む。下手糞トレーダの見本みたいだが。
やはり逆張りはロスカットのタイミングを逃すからよくない。底値を探っていこうとすると底なし沼になる。景気の流れには勝てない。


破たんで社員持ち株が紙くずに リーマン社員の「天国から地獄」

なんて記事もあるけど、よく読めば、それまで給料自体でリーマン社員はもらいすぎているから、地獄はないでしょう。

しかし、公的資金の注入というのはどうしても解せない。
損した人がいるということは儲けた奴がいるということ。投資銀行、証券会社の損失というが、結局のところ、顧客から預かった金を社員の懐に入れて、ばくちで儲かった金も懐に入れ、大損したら、国民に弁済してもらう。つまり、ギャンブルの金を借りて、勝っても負けても金はもらい、借金は国民に負担してもらっているという構図だ。
負債は、年収1億とか今まで余計にもらいすぎていた人たちから取り戻すのが先決ではないかと思う。

米証券大手リーマン、破産法適用申請

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2008091500132

いやー、参りましたね。
まあ、10日の時点で予想はされていたことですが。
米政府によるファニーメイとフレディマックの救済策も空振りで、さらに追い討ちをかけるような事態。
明日の日経平均暴落は間違いなしか。
また、低迷時期がやってくるか。
資金があれば、暴落は喜ぶべきことなのですが。


ぐぐる8部

これまで自分のHPの中で最もアクセスが多かった
デザインパターンを読み解く
だが、最近各ページのアクセス数をチェックしたら激減している。
前は、「デザインパターン」でGoogleで検索すると、上位に表示され、HP移行後も、順位は変わらずに、URLだけきちんと置き換わっていたのだが、今検索すると、全くの圏外、通常の次へのクリックでは表示されない。ピンポイントでキーワードを入れれば入るのだが。

SEOを考えると、HP引越しというのは気をつけたほうがいいかもしれない。どこかにそういうテクニックはあるのかもしれないが、どうも私のケースは失敗だったようだ。

エキサイトからの完全引越しも一時的なアクセス増加にはつながったが、結局もとの木阿弥。
研究が必要。。

Seasar Conference 2008 Autumn

今日、Seasar Conference 2008 Autumnに参加してきた。
久しぶりの参加だったが、いろいろと収穫があった。

・SAStruts+S2JDBC
HotDeployとエラー発生時のメッセージのわかりやすさ、学習コストが低いことが売り。
scaffoldを起点にして開発を効率的に進めていく。
最初にDBから定義をインポートしてEntityクラスを自動生成し、その後はEntityクラスを修正しても、DDLを自動生成して、Java側からDBを修正することが可能。

今度のプロジェクトで使ってみようかと思う。

・CubbyでRESTfulなWebアプリ
RESTは、APIとしてのREST(XMLやJSON+HTTP通信を使用)と、Cool URI(きれいなURI)を用いたWebのシステムと二つの意味で用いられるが、今回のは後者の意味。
URLリライティングは使わず、URIのパスがリソースと操作を規定するという感じで、URIがリソースごとに階層化されて整理される点が直観的にわかりやすくなるところ。HTTPのメソッドでその操作を規定することもできる(というかそれが本来のRestuflだが)。
Actionクラスに@Pathアノテーションを使うことで、URIから呼び出すActionクラス、メソッドが決まる。
URLリライティングやパスとのマッピングは必要ない。

うーん、RESTfulはWebサービスの分野ではSOAPよりも標準的になりつつあるようなのだが、もうちょっと勉強が必要。

・Seasarの中の中
Javassistについては、バイトコード変換ライブラリということぐらいしかわかっていなかったので、このセッションは大変勉強になった。発表者の西澤さんも一歩一歩論理の飛躍もなく、非常に丁寧に説明してくれたので、わかりやすかった。
S2AOPの中でどのようにインターセプトが行われているのか、またどのようにJavassistが使われているのかがよくわかった。またバイトコード変換とは言うものの、JavassistがReflectionライブラリ並の手軽さで使え、またメソッドを追加するのに、バイトコード・レベルのことを書くのではなく、メソッドの中身のソースコードの文字列をAPIに渡せばいいというのも収穫だった。

・SAStruts
Webアプリケーション開発のときのTips。
懐かしい話だなと思いつつ聞く。
モデル(ActionForm/DTO/Entity)の扱いについてアンチパターンは、よく言われることだがちょっと考えさせられる。これは後述。

・Lightning Talk
S2Swing / TERASOLUNA / 定時退社 / Sabotter / SDLoader
全体で30分ほどなので、かなり凝縮されていたが、それぞれ内容はなかなか充実していた。
S2Swingは結構使えそうなので早速使ってみたい。
定時退社の話は会場が笑いに包まれたが、4つのポイントはなかなか参考になる。
SDLoaderはtomcatの代わりになる簡易APサーバだがちょっとしたデモをやるには使えるかも。

テーマ : 資格・スキルアップ・仕事
ジャンル : ビジネス

ブラウザ IE8 / Google Chrome

最近はブラウザのリリースが目白押しだ。
まずIE8 Beta2版を試したが、確かに描画の速度は上がっている。が、表示を始めるまで少し時間がかかる。始まったら一瞬で表示される。プログレッシブな表示でなくなっただけ?トータルとしては速くなった感じがする。
改善してほしいお気に入りはそのままだ。全部フォルダが開いているのはやりにくいんだけどね、特に多くフォルダを作っていると。
あと新しい空白タブを開くのも相変わらず時間がかかりすぎ。接続中ってどこに接続しているんだか。

Google Chrome
これは軽くてなかなかよい。
ブックマークや履歴へのアクセスはしやすくてよい。特に履歴はアクセスした時刻が表示されるのがよい。これを見れば、どのサイトでどれだけ時間を無駄にしたかが明確だ。
URLでも検索でも入力できるワンボックスは便利だ。IEでもあったと思うが、あまり使い勝手がよくなかったと思う。
タブを同じウインドウにまとめたり分散させたりできるのはなかなかよい。
今のところプラグインがないので、機能をどう追加していけるのかはわからない。

とりあえずアドオンが充実しているFirefoxを使い続けるのは変わらないかな。




ブログ完全引越完了

fc2blogに引越しをしたのは、昨年末でしたが、画像はエキサイトにあるのと、そこへのリンクがあることから、今までエキサイトブログはそのまま残しておいていました。

が、エキサイトブログのアクセス数を見ると、fc2blogよりは少ないものの、そこそこのアクセス数はあります。そっちにアクセスしてもらっても自分にとって利点はないので、折角の少ないアクセスを全部こちらに振り向けることにしました。
といっても、HTTP302のりダイレクトやHTMLのmeta http-equiv="Refresh"を使うことは出来ないので、単純に引越し先のリンクを書いておきました。ここも自動的にやろうと思いましたが、認証した後に、フォームのsubmitなので、セッションやら何やらで手作業で全部やるよりも時間がかかりそうだったので、結局手作業でやりました。インポートしてあるFC2Blogの過去の記事の管理を100件表示にして、HTMLを保存し、EUCをSJISに変え、あとは、rubyで正規表現を使ってblog-entry-のhrefがあるところを抜き出します。こういうところでサクッと処理できるところがスクリプトの嬉しいところです。

ただこのあとは退屈にも一つ一つエキサイトの方を書き換えていきました。まあ、数が少ないのでトータル数時間で済みましたが。あまり速く連続的に編集していると怒られましたが。

効果はてき面です。少ないアクセスを見事集中させ、アクセス数を増やすことが出来ました。
とはいえ、検索エンジンのインデックスにある間の一時的なものかもしれませんが。
同じキーワードでも、exciteの方は上位に表示されて、fc2blogの方は下の方、あるいは表示されない、もしくはその逆といったところがあってわかりにくいところです。
いいのは多分、本文は背景と同じ色にして、引越しのリンクだけ示すことですが、これをやると検索エンジンからどう思われるかわからないのでやりませんでした。


「電車で痴漢」とされた男性会社員に無罪判決

http://www.asahi.com/national/update/0901/OSK200809010025.html

痴漢冤罪でまっとうな判決を出せる裁判官が出てきたのはうれしい。
しかし気になるのはこれ。

「別の女子高生(同17)の胸にひじを押しつけたとする容疑とあわせて、同7月に起訴された。」

「電車内は相当に混雑しており、会社員に故意があったと認めるには合理的な疑いが残る」との判断が出たものの、手ではなく、ひじが当たっただけで逮捕要因となるのは怖い。
ひじや背中が女性の胸に当たるのは混雑した電車の中ではあること。こんなことまで訴えられるのでは、もはや電車には乗れない。

一時期大阪の冤罪事件で盛り上がったが、女性専用車両ならぬ、男性専用車両の導入を真剣に考えてほしい。

女性専用車両しかないというのは逆差別以外の何物でもないだろう
こういう方向でものを考えられる人間がいないのが、国や社会を動かしている連中にいないのが悲しいところ。

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

プロフィール

dayan

Author:dayan
小職は、SE(システムエンジニア)を専門としておりますが、技術的な情報を中心に、それ以外に経済関連の日記、たわいもない日記も載せていきます。
[公式HPもよろしく!]

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。