スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休日出勤のすすめ

久々の休日出勤。

昔はデスマに突入したとき、よく休日出勤をしたものだが、最初は、(小規模だったので)オフィスで一人ぼっちで、「何で俺だけ休日に出てこなきゃいけないんだ」と思っていたが、だんだんそれが快適になってきた。

・他の人の目を気にする必要もない
・出勤時刻も拘束されない。
・電話や他人の割り込みもないので、作業に集中できる。
・電車も空いている
・平日に代休を取れる。

こういったことで断然平日よりもストレスが少なく、疲れも少ない。休日出勤の味をしめてしまったものだ。
(あくまでも小規模か、土日出勤がほとんどない会社に限る。大規模プロジェクトで土日も平日と変わらない光景がオフィスにあるのは除く)

なので、平日に無理して終電近くまで仕事をして生活のリズムを崩し、土日に休もうとするよりも、平日は定時に帰り、作業が終わらない分は、土日に出勤して終わらせる方が、体にはいいし、作業効率もいいのではないかと思う。平日の残業時間が5時間だとすると、週25時間の残業となって、土日だけでは足りないが、効率が上がれば何とかなるのではないかと思う。

夕方以降疲れている状態では効率はよくないし、また残業が当たり前になると、平日の昼の時間帯にだらだら過ごすことになる。

おそらくこのやり方をすると、代休が大量に貯まっていくだろうから、上層部は嫌がるだろう。
しかしそれは日本企業が、いかに社員に残業させることを当たり前にし、常態化しているかの現われだと思う。
スポンサーサイト

空家大国ニッポン

ワールドビジネスサテライトより。サブプライム問題の発祥地アメリカが3%なのに対し、日本は12%、700万戸が空家。今に始まったことではないが、立地選びは慎重にやらないと。
プロフィール

dayan

Author:dayan
小職は、SE(システムエンジニア)を専門としておりますが、技術的な情報を中心に、それ以外に経済関連の日記、たわいもない日記も載せていきます。
[公式HPもよろしく!]

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。