スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天銀行からのお知らせ[お客さまカードの更新をお願いいたします]

ブログの保守。。。。

楽天銀行から件名のお知らせが来て、
「更新手続き完了後、通常どおり、お取引が可能となります。」
と、更新しないと取引させないぞ、との脅しメールのようだ。
ebankのときはそこそこ使っていたが楽天銀行になってからはほとんど使っていない。
楽天になってからは、サービスが悪くなる一方だ。

ログインして、ユーザ情報の更新を求められる。
内容は前にもやった金融取引についてのアンケート。前にもこれで制限をかけられたが、
ほとんど使っていないのでスルーしていたが、さらになんのことかと思ったが、
新しい内容はないので、何のために更新させるのかよくわからない。

そのまま更新すると、取引を制限するぞ、とのメッセージが表示。
メッセージ欄を見ると、

2014/06/14 21:47:18
お客さまカードのご登録情報を基に当行所定の審査を行いました。
審査の結果、外貨普通預金の新規預入を制限させていただきます。なにとぞご了承ください。なお、現在お預け入れいただいている外貨普通預金の払戻は可能です。

2014/06/14 21:47:18
お客さまカードのご登録情報を基に当行所定の審査を行いました。
審査の結果、FX(外国為替証拠金取引)での新規建玉の注文を制限させていただきます。なにとぞご了承ください。なお、決済のための反対売買、出金指示および証拠金不足の際のご入金は可能です。

とある、まあ、使っていないのでどうでもいいが、こういうやり方が気に入らないのでもう解約しようかと思う。

即座に結果が帰ってくるので、機械的にやっているのだろうから、アンケートのどこが良くないのか見てみた。
資産が少なすぎることが原因か? 預け入れが少ないことが原因か・
ではなく、
リスク許容度が、
 少しのリスク負担で、少しのリターンを期待
となっていたのが問題。
リスクを取れないなら、外貨預金もFXもやるなという当たり前の話だが、どちらもきちんとリスク管理をすれば、少しのリスクで済むはずだが。

とりあえず、外貨預金は、
 中程度のリスク負担で、中程度のリターンを期待
FXは、
 大きなリスク負担でも、大きなリターンを期待
に変更。

その結果、

2014/06/14 22:00:10
お客さまカードのご登録情報を基に当行所定の審査を行いました。
審査の結果、外貨普通預金の新規預入制限を解除させていただきました。
楽天銀行

2014/06/14 22:00:10
お客さまカードのご登録情報を基に当行所定の審査を行いました。
審査の結果、FX(外国為替証拠金取引)での新規建玉の注文を制限を解除させていただきます。(お取引いただけるようになるまで数日かかる場合がございます。あらかじめご了承ください。

と即座になった。
スポンサーサイト
プロフィール

dayan

Author:dayan
小職は、SE(システムエンジニア)を専門としておりますが、技術的な情報を中心に、それ以外に経済関連の日記、たわいもない日記も載せていきます。
[公式HPもよろしく!]

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。