スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外付けHDDの導入 & BunBackup

先日、IO DataのHDC-U250を購入した。かなり大きな箱で送られてきたのでサイズが大きいのかと思ったが、壊れ物のため二重に梱包していたようだ。

この外付けHDDは、バックアップ専用。こうしておくと、ノートPCのバックアップも簡単にできる。今までは内臓のドライブをバックアップ用にしていたが、こうするとノートPCからバックアップするのにネットワーク経由となり、共有の設定とか面倒になる。外付けだとその辺は問題ない。

Sofmap.comで5年ワランティ付で15800円。あとで、価格.comなどで調べたら他店の方が安かった。ただこのレベルで5年ワランティは他であるのかどうかはわからない。

同タイプのLogitecのLHD-EC250U2とどちらにするか迷ったが、結局人気度で決めてしまった。
I-O Dataの方も横置きできるものと勘違いしていたが、熱のためできないようだ。注文したあとから、口コミ掲示板とかを見て、判断が正しかったのかどうか悩んだ。

添付されていたソフトは大したことがない。
iSPISというセキュリティ対策のソフトが入っていたのだが、これは、ファイルを二つのメディアに分割して保存し、両方がないとファイルが開けないという類のもの。USBメモリを使っている場合を除いてあまり使い道はない感じがする。大きなHDをそうそう持ち歩いたりはしない。

また、EasySaverというバックアップソフトもついていたが、これは非常に簡単なバックアップソフトで、大したことはない。

バックアップには、BunBackupというのを使っている。
これはいろいろ設定ができて、かなり満足している。自作して自分専用のバックアップソフトを作ろうと思っていたが、このソフトでかなりの部分をカバーできているので自分で作る必要がなくなった。
バックアップ方法として、全体、差分、ミラーリング、対象拡張子と設定でき、また差分をコピーした際、古いファイルを世代管理フォルダで保管できる。そのほか圧縮や暗号化もできる。また定期的にジョブを走らせたりリハーサルもできる。

私は、内容によってミラーリングや世代管理を使っている。
世代管理は編集を重ねて間違って重要な部分を削除してしまったとき、古いファイルを見たい場合に重宝する。

使い方は簡単だが注意する必要があるのはミラーリング。間違ってバックアップ先をルートディレクトリにでもしようものならルート以下がバックアップ元と同一となってしまうため、そのドライブに重要なフォルダがあっても削除されてしまう。
実際私はこれをやってしまった。あわてて止めようと思ったが、途中で止められず、強制終了するしかなかった。
ただこのとき、ミラーリングによって削除対象になっていたファイルはすべて世代管理フォルダに移されたので助かった。どうやらそこはバックアップがある。

現在も進化中だが、以下ができるようになるともっといい。

・バックアップを途中で中断できること
・自動バックアップをそれぞれの単位ごとに設定できる
・レジストリーのキーもバックアップ対象にできる
・バックアップ先指定時にディレクトリを作成できる。


関連記事
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

個人情報保護 セキュリティ対策ソフト

<BR> セキュリティしっかり対策してますか?世の中では毎週新種のウイルスが発生していセキュリティ大丈夫ですか?個人情報保護法の施行に当たり個人でも意識を高めて、しっかり対策しましょう。...<A HREF=http://nettoku.livedoor.biz/archives/50440352.html TARGET=_NEW

コメント

非公開コメント

というふうに、ノートPCともうまくバックアップできるはずだったが、WindowsでEFSを使って暗号化したファイルが問題。ノートPCの紛失・盗難対策としてかなりEFSを使っているのだが、これをUSB-HDでバックアップすると暗号化されたままコピーされ、別のマシンにつないだとき開けなくなってしまう。うーん。これは問題だ。
プロフィール

dayan

Author:dayan
小職は、SE(システムエンジニア)を専門としておりますが、技術的な情報を中心に、それ以外に経済関連の日記、たわいもない日記も載せていきます。
[公式HPもよろしく!]

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。