スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電車の中でノートパソコンで英文を読む

今日は遅くまで仕事だ。

といいつつ、ブログを書いている。
月曜日は、ジムがないので、帰りに喫茶店に寄って、家計簿プロジェクトを
進行させる予定だったが、仕事がおそくなり今日は無理。

遅くなったのは、だらだら仕事をしていたせいで、先週終わらせるものを
今週に持ち込んだため。集中力が欠けていていかん。

仕事で読まなければならない文献も多い。

その一方で、毎日電車の中では、この本(PDF)を読んでいる。

Addison-Wesley
- J2EE Connector Architecture and Enterprise Application Integration

前にネットで拾ってきたものだが、興味を持って読み始めたら、どんどん進んだ。
EJBのプロジェクトは経験したものの、J2EE全体のアーキテクチャー、思想については聞いてはいたものの、きちんと学んでいなかったので、興味があった。英文はそれほど難しくない。
ただ同じことの繰り返しが多いのは、何というか。

今回、自分の英語を読む速度も早くなった気がする。
速読のポイントは、いかに音読をなくすかにある。日本語以上に音読傾向が強かったので、その癖をいかになくすかである。
目を早く動かす、速読の訓練みたいなものを時々やってから読むと、それだけで早くなる。あまり早いと内容についていけないのだが。。

この本のダウンロード先はここ。たくさんのe-bookがある。

http://www.comp.pucpcaldas.br/users/rene.veloso/ebooks.html

やはり、紙よりもデータの方がいい。なぜかというと、翻訳ソフトBabylonを使ってわからない単語を簡単に調べられるからだ。これは、本当に便利だ。普通辞書を引けば、そこで読解が中断してしまうが、単語にカーソルを当てて、右クリックすれば意味が出てくるので、ほとんど中断なく進められる。

そして、電車の中でノートパソコンを広げて、立ちながらでも堂々と読んでいる。周りから見ると、立ちながらノートを広げているのは、少し奇妙かもしれない。自分以外にあまり見たことがない。

PS. 文章を途中で改行してしまうと表示が変になるな。というわけで改行はやめる。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Babylonって、今の奴、すぐに試用期間切れで使えなくなっちゃうんだよね。
プロフィール

dayan

Author:dayan
小職は、SE(システムエンジニア)を専門としておりますが、技術的な情報を中心に、それ以外に経済関連の日記、たわいもない日記も載せていきます。
[公式HPもよろしく!]

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。