スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディレクトリ構造チェックバッチ

前にも書いたが、私はHDのバックアップツールとして、BunBackupを使っている。

このツールは大変便利で、バックアップ対象を細かく設定でき、ミラーリングや世代管理もあり、また自動実行できる。

バックアップ対象のリストをこのツールに登録しておく。
これはこれでよい。

しかし、新規にディレクトリを追加したり、ディレクトリの名前や構造を変えたりした場合、バックアップ漏れが発生する。
その都度、バックアップツールの更新もしなくてはいけない。これは面倒だ。

なので、ディレクトリ構造を定期的に監視し、変更されている場合にメールで通知するスクリプトを作ってみた(Rubyで)。こちら

まずチェック対象ディレクトリと現在のサブディレクトリを、以下のフォーマットで記載したファイルdirectory.listをスクリプトと同じ場所に作成する。サンプル
監視対象ディレクトリ1
\tサブディレクトリ1
\tサブディレクトリ2
\tサブディレクトリ3
...
監視対象ディレクトリ2
....

そして、このスクリプトを走らせると、全監視対象ディレクトリのサブディレクトリをチェックし、directory.lstにある構造と一致しているかどうかをチェックし、一致していない場合、差分をメールで送信する(送信先はスクリプトの頭の方に記述する)。あくまでもチェックするのは対象ディレクトリ直下のサブディレクトリのみである。
そしてdirectory.lstファイルは現在の状態にアップデートする。つまり、一つの変更につき、1回のみメールが送信されるようになっている。

そしてメールを見て、バックアップツールの設定に追加するなりするとよいだろう。

このシェルをATコマンドに追加しておく。

ただこれでも防げないものがある。
例えば、E:直下を監視していればそこに
E:\HOGEAPP
が追加された場合、メールで通知される。
しかし、バックアップ対象にしていない(なので監視対象にもしていない)
E:\BOKEBOKE
の下に、
E:\BOKEBOKE\IMPORTANT
というバックアップすべきディレクトリを作ったら、これについては見過ごすことになる。
全ディレクトリとなると、通知だらけでとてもメンテはできない。

ある程度はポリシーを作って守る必要があるだろう。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

dayan

Author:dayan
小職は、SE(システムエンジニア)を専門としておりますが、技術的な情報を中心に、それ以外に経済関連の日記、たわいもない日記も載せていきます。
[公式HPもよろしく!]

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。