スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第114回日商簿記試験3級

先ほど、簿記の試験を受けてきた。

全経3級合格後、過去問だけをやってきた。
98-112回の過去問が載っている問題集を買って、最初は全部やるつもりだったが、そこまでやる時間がもったいなかったので、101-112回の12回分やった。一度も合格点を下回ることなく、慎重にやった場合は満点が取れていたので大丈夫だろうと思っていた。

今日受けてみて。
最初の第1問がこれまでの過去問よりちょっと厄介な感じがした。第2問は全経ではよく出たが、日商の過去問ではあまりお目にかからない小口現金の問題、これは簡単。第3問は残高試算表で標準的だが、合計試算表から取引を加算して残高試算表を出すのが厄介。第4問は伝票でこれは簡単、第5問は精算表。1,2,4,5,3の順で行った。5は内容は簡単だが過去問よりも計算量が多く、最初計算が合わなかった。ここは後にして4をやったが、これまた計算が合わない。かなり焦った。
とりあえず確実に取れるものからと、1,2,3をチェックして、解答を問題用紙に書き写しておいた。ついで4。一つ一つ見直したら、計算間違えが発覚し、貸借合計金額が合ってOK。ついで5も一つ一つ見直したら、これまた桁を間違えて計算。よくある間違えのパターン。これで合計もOK。問題用紙や白紙に解答を書き写して、見直し。時間は十分に余った。

当然満点取れていると思ったが、外で大原が解答速報を配っていて、見たらいきなり第1問で2問間違っている。目の前が真っ暗になった。3問以降の解答速報はない。気が気でなかったので、かえってどこかに速報を出しているところはないかと探したが、夕方のが多い。その中で、大栄というところですぐに出していた。とりあえず、第1問めの2つを除いて間違いがないことを確認して一安心。

間違えたのは、1-2「店主の生命保険料」というのを見落としていて、資本金から差し引くのを忘れていた。「ただし、火災保険料のうち30%分は店主個人...」というほうに気を取られ、問題文をちゃんと読んでいなかった。見直したときもそこに気づかなかった...orz。甘いな。
あと1-5。当座借越勘定を使うのを忘れていた。「なお、...」以下はよくある但し書きだと思い、注意を払わなかった。

これから2級だが、全く勉強していないので、受験料が無駄になるだけ。4000円は結構高い。ちょっとだけ勉強時間を取って、受かったら儲けものぐらいに思っていたが、全く勉強時間が取れなかった。惨敗は目に見えているが、試験を受けるのも勉強時間のうちと考えて受けに行こう。

3級の過去問で間違えたところはまとめておいて、試験直前にもう一度確認した。

----------------------------------------

○過去問で間違えたところ
・買掛金と未払金、売掛金と未収金を混同しないこと。
・借方・貸方の記入箇所を間違えないこと。未収・未払の位置を間違えないこと。
・残高試算表と合計試算表を間違えないこと。合計試算表では借方総額と貸方総額をそれぞれ書き、差引しない。
・合計試算表では、返品はまとめて差し引かず、相方に書く。
・計算を間違えないこと(桁を間違えないこと)
・現金預金:現金と当座預金を合わせたもの
・備品減価償却累計額⇒減価償却累計額
・備品売却益⇒固定資産売却益
・当期利益⇒当期純利益
・込み入った問題はきちんと仕訳してから
・科目は間違えないように
・見越計上をする際、今期分と来期分を逆にしないこと
・手形記入帳⇒受取手形記入帳、支払手形記入帳
 支払手形記入帳:摘要欄が買掛金・仕入、受取人欄と振出人欄
 受取手形記入帳:摘要欄が売掛金・売上、支払人欄と振出人、裏書人欄
・下3桁を忘れないこと
・貸倒引当金と減価償却の率を間違えない
・月割計算を忘れずに
・売掛金が前期か当期か明記されていないとき、前期として扱う
・2で控除した売掛金は除く⇒差し引くということ
・得意先引受けの為替手形=売掛金減少
・訂正仕訳は、前のを訂正するのではなく、訂正仕訳のみ書く

○迷ったところ
・引落日が未来の場合は、未払金で記帳。経費の未払金は「未払金」で記帳。仕入・売上以外は、「未払金」「未収金」
・切放法:有価証券の処理? 評価差額を売却益等で処理?
・解答する上で関係のない内容に注意
・3伝票制では、仕入取引を現金で行った部分と掛で行った部分とに単純分解する。5伝票制では仕入伝票を使って一旦全部掛で仕入れたことにして、出金伝票で買掛金を控除する。
・登記料・仲介手数料は土地代金に含める
・為替手形で、売掛金・買掛金を相殺する仕組みは理解すること。
・当店振出他店宛の約束手形を受け取った場合、支払手形の減少として処理(手形が巡りめぐってきた)。
・仕入先元帳=買掛金元帳
・得意先元帳=売掛金元帳
・実績法
・商品有高帳の摘要は、商店名(+返品)を書く(全経と違う?)
・同じ取引は重複しないように

○テクニック
・下3桁は計算せず、0でない場合は、小数点を使う。
⇒ただし、今回の第5問みたいな、下3桁が多いと厄介になる。こういう癖をつけてしまうのも一長一短だ。

・試算表の問題では、白紙に総勘定元帳(現金、当座、売掛金、買掛金、受取手形、支払手形、売上、仕入、その他)のT字を作り、仕訳は頭の中でやって日付or通番とともに金額を記入。その他のところは科目も一緒に書く。反対科目は書かない。

・買掛金・売掛金の残高を各商店ごとに求める問題では、○△□を問題中の商店につけて、計算したら/を引いていく。買掛金と売掛金を別々に行えば、2度○△□を別々に使える。

・精算表では、貸借対照表・損益計算書、借方・貸方が換わるところで、あらかじめ区切り印を入れておく。こうすると、間違えて記入してしまうのを防げる。

関連記事
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日商簿記3級

<BR> 日商簿記3級に関する情報です。...<A HREF=http://www.gongumyuto48.net/page_1.html TARGET=_NEW rel="nofollow">more</A>

問題

<BR> 簿記3級の問題に関する情報です。...<A HREF=http://www.gongumyuto48.net/page_2.html TARGET=_NEW rel="nofollow">more</A>

試験

<BR> 簿記3級の試験に関する情報です。...<A HREF=http://www.gongumyuto48.net/page_3.html TARGET=_NEW rel="nofollow">more</A>

過去問題

<BR> 簿記3級の過去問題に関する情報です。...<A HREF=http://www.gongumyuto48.net/page_4.html TARGET=_NEW rel="nofollow">more</A>

問題集

<BR> 簿記3級の問題集に関する情報です。...<A HREF=http://www.gongumyuto48.net/page_6.html TARGET=_NEW rel="nofollow">more</A>

大原

<BR> 簿記3級の資格の大原に関する情報です。...<A HREF=http://www.gongumyuto48.net/page_14.html TARGET=_NEW rel="nofollow">more</A>

仕訳

<BR> 簿記3級の仕訳に関する情報です。...<A HREF=http://www.gongumyuto48.net/page_24.html TARGET=_NEW rel="nofollow">more</A>

コメント

非公開コメント

プロフィール

dayan

Author:dayan
小職は、SE(システムエンジニア)を専門としておりますが、技術的な情報を中心に、それ以外に経済関連の日記、たわいもない日記も載せていきます。
[公式HPもよろしく!]

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。