スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日商簿記2級

3級に続けて2級を受験。

手ごたえとしては、そんなに難しい感じはしなかったが、やはり知らないと解けない問題が多い。工業簿記の仕訳は全滅。貸借を逆にすれば何問か合っていたが。仕訳問題の配点は大きすぎる。
帰ってから解答速報を見たが、合格点には届かず、よくても60点。ほとんど何も勉強しない状態で受けて、結構頑張ったほうかな。

あともうちょっとだが、次確実に受かろうとしたら、やっぱりかなり勉強する必要がある。果たしてそこに時間を投資するかどうか。全く手をつけていない過去問集もある。ただ単に勉強がてら受けただけなので、受かったところでどうというわけでもないし。

複式簿記や貸借対照表・損益計算書の基本を身につけるのであれば3級で十分だと思う。ただ、3級の内容は小売店向けで、科目も事業主貸・借が引出金になっていたりとか実際とは違う。サービス業では3級の内容は使えるのか。ソフト開発では、仕入はないが、外注や原価計算が必要になるので、2級の内容が必要になってくるような気がする。資格を取るより、実務でどうしているのか勉強した方がいいかもしれないと思ったりする。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

初めて2級受けて勉強あまりしなくて60点はすごいよ!

お恥ずかしい話ですが、僕は3回落ちました、4回目でなんとか。。
プロフィール

dayan

Author:dayan
小職は、SE(システムエンジニア)を専門としておりますが、技術的な情報を中心に、それ以外に経済関連の日記、たわいもない日記も載せていきます。
[公式HPもよろしく!]

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。