スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転職を阻む意外な落とし穴 from @it

第13回 現役で技術を究める――その落とし穴

http://jibun.atmarkit.co.jp/lcareer01/column/ana13/ana01.html

技術追求か、マネジメントか、これは30代のSEには常に突きつけられる問題だ。
研究職であるなら一生技術追求でもいいかもしれないが、そういう仕事はごく一部だ。ただフリーでやっている場合、50代でもプログラマーとして請け負ったりしている人を何人も知っている。これは使い捨ての派遣だからできることかもしれない。
とはいえ、やはりその年代だと、断られるケースも多い。

あとは、金との天秤だろう。新しい分野に行く場合、通常は年俸はダウンする。何年か
すれば挽回できるかもしれないが、その会社しだいだ。報酬は、必ず前年の報酬を基準にするので、一度下げると、そこから勘定されることになってしまう。

やはり、上流工程に移行して、技術的なトレンドに左右されないものを身につけた方がいいかもしれない。末端の技術に比べて、上流工程のほうが寿命は長い。
ここでは仕様を理解する力とシステム的思考が重要だ。
マネジメントといっても、人の配置とスケジュール管理だけではだめで、技術面の把握も必要だと思う。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

dayan

Author:dayan
小職は、SE(システムエンジニア)を専門としておりますが、技術的な情報を中心に、それ以外に経済関連の日記、たわいもない日記も載せていきます。
[公式HPもよろしく!]

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。