スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J2ME(S!アプリ)開発日記 その7

エミュレータと実機の違いは、表示の面でもあり、なぜかイタリック指定が反映されないなどもあった。

あと備忘録としては、サンプルの梱包の仕方だが、jarファイルの中に入れておく。resディレクトリにアイコンやサンプルのcsvファイルを入れておくと、antを実行した際に、jarファイル内のルートディレクトリに置かれる。それをgetClass().getResourceAsStream()で読み込む。

起動時に、file:///mc/Other docuemnts/をチェックし、なければMiniSDカードを入れるように促す。あれば、サンプルをコピーする。そしてOther documents下にある.dicファイルをリスト表示し、プルダウンで選択できるようにする。
こんな感じでサンプルも同梱できた。

結局、いろいろ加えていった結果、見かけはシンプルだが、20クラスで、jarファイルは56kbyteになってしまった。アイコンやサンプルはあわせても3k。コンパイルオプションでもう少し圧縮するか。ダウンロードには通信料が若干かかる。デバッグの際には何度もダウンロードするので、パケット定額に入っていないと、すごい額になってしまう。

備忘録としてはこんな感じだが、あと重要なjadファイルの中身は以下のとおり。

MIDlet-Vendor: happie
MIDlet-Name: Eitan
MIDlet-Version: 0.8.0
MIDlet-1: Eitan,/eitan.png,happie.eitan.Eitan
MIDlet-Jar-URL: Eitan080.jar
MIDlet-Jar-Size: 56438
MIDlet-Icon: /eitan.png
MIDlet-API: MEXA
MIDxlet-API: JSCL-1.4.2
MIDlet-Application-Security: Y
MIDxlet-ScreenSize: 240,260
MIDlet-Permissions: com.j_phone.io.Connector.StorageConnection.read,com.j_phone.io.Connector.StorageConnection.write

またManifest.MFはこんな感じ。

MIDlet-Vendor: happie
MIDlet-Name: Eitan
MIDlet-Version: 0.8.0
MIDlet-1: Eitan,/eitan.png,happie.eitan.Eitan
MIDlet-Icon: /eitan.png
MicroEdition-Profile: MIDP-2.0
MicroEdition-Configuration: CLDC-1.1


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

dayan

Author:dayan
小職は、SE(システムエンジニア)を専門としておりますが、技術的な情報を中心に、それ以外に経済関連の日記、たわいもない日記も載せていきます。
[公式HPもよろしく!]

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。