スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eitan用辞書作成ツール その2

さらにアップグレードした。

http://hp.vector.co.jp/authors/VA020635/english/eitandic.html

・ローカルに保存しないと使えないので、ヘルプを付加した。
・多い場合に、止まっているのか進んでいるのかわからないので、プログレス表示を追加。
・ロングマンでタブがきちんと変換されなかったのを修正
・Cambridgeで、二つ以上の意味がヒットする場合、片方しかセットされないのを修正。改行で各意味・例文を区切っている。(品詞は追加したかったが次の課題)
・Cambridgeで、1回でヒットせず、再度検索する必要がある場合にも対応。出てきた候補をすべて検索し、生成した辞書の最後にそれらを追加

正規表現で、?自体を検索するのに苦労した。RegExpオブジェクトに入れてから検索する場合、\\\?とする必要があった(1度展開されてしまうので)。

あと、最初の検索でヒットしない場合、そこですぐさま2度目の検索をかけようとしたが、これは無理だったので、あとで一括してやることにした。
javascriptのプログラミングは、他の言語のようにはいかない。リクエストを出してその間、待っていればいいというわけにはいかず、先に処理が進んでしまう。そしてレスポンスが返ってきた段階で、イベントが発生し、それをキャッチして処理を行う形となる。そのため、繰り返しリクエストを行うためには、イベントが発生してから再度、リクエストを出すように変える必要がある。
ここが面倒なところ。

だんだん複雑になってくると、やはりオブジェクト指向で組まないと、厄介になってくる。
2度目のリクエストは面倒なので、コピペで作り、xx2などという関数名になっているのがよろしくない。

とはいえ、うまく行ったときは感動した。自画自賛。
誰も使わないものを何をやっているんだか。。。。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

dayan

Author:dayan
小職は、SE(システムエンジニア)を専門としておりますが、技術的な情報を中心に、それ以外に経済関連の日記、たわいもない日記も載せていきます。
[公式HPもよろしく!]

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。