スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体験版アンチウイルス生活

今年に入って、体験版によるアンチウイルス生活を始めて、早半年になる。
VirusBuster、NOD32、OneCare、そして今G-Data。

ウイルス対策ソフトがたくさん、あちこちのメーカから出ることによって、体験版だけでかなりの時間を稼げそうだ。うまく行けば、一周してから、次のメジャーバージョンが出て、再度同じメーカの体験版を使えるようになるかもしれない。そうすると、ずっとフリーで使えるかも。

この中で、NOD32は軽くてよかったなと思う。
Microsoft OneCareは、いまいちだ。

・突然Scanをはじめて、CPUを食いつぶし、一時停止したくてもできない。なので、強制終了させるしかない。
・hostsの書き換えを許してくれない。イントラのホスト名やime.nu pinktower.comなどの解決に使っているのだが、スキャンが走るたびにエントリーを消されてしまう。これもバッチファイルを作って都度追加して対応しているのだが。
・チューンアップを停止・中断ができない。やっていることは単にデフラグ。
・Norton,NOD,VBで検出できないウィルスを検出した。が、本当にウィルスだったのかは疑問。ウィルス対策ソフトの評価では最下位なのだから。

で、今回評判のいい、G-Dataを使い始めたのだが、今日突如、Webが遅くなった。この間、ルータのDNSがおかしくなって、再起動して直したのだが、今回またそれかと思ったら、名前解決はできている。
Etherealでキャプチャーしてみると、何度もSpamResolverNG.dllにアクセスしている。どこのサイトかと思ったら、g-dataのサイトだ。これがネットワークを占有しているのかと思ったが、大したパケット量ではない。

ルータを再起動してみたが駄目。
G-dataのHTTPのコンテンツスキャンを止めたら、すんなり通るようになった。
昨日までオンにしていて、普通にWebにアクセスできていたのだが何でだろう。

ウィルスデータベースのアップデートにそんなに時間がかかるわけはないと思い、別途実行したがあっという間に終わった。その後、先に走っている自動更新とコンフリクトが起きて、どうにもならない状態になった。先に走っているものを強制終了しようとしたができない。
しょうがなくWindowsを再起動したら、HTTPのスキャンをやっても正常に動いた。

どうも自動更新のところで問題があるようだ。そのプロセスで詰まってしまい、他のスキャンの性能に影響を与えてしまっているといったところだろうか。

関連記事
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

G DATAには問題が

<BR> 体験版の30日間の期間をすべて使うつもりだったが、半分でクビにした。オーディオストリームをブロックして、きちんと再生できなくしたからだ。モニターをオフにしたつもりだったが、バックグラウンドで動いてしまう。アンインストールしたら正常に再生できたのでやは

コメント

非公開コメント

プロフィール

dayan

Author:dayan
小職は、SE(システムエンジニア)を専門としておりますが、技術的な情報を中心に、それ以外に経済関連の日記、たわいもない日記も載せていきます。
[公式HPもよろしく!]

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。