スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モニタ破損VAIOをサーバに

VAIOのモニタが破損してから早1年半。
保証期間内で直せるかと思ったら、液晶モニタの破損は対象外とのことで突き返された。今思うと、ソフマップから返ってきたとき余計壊れていたのだから文句を言えばよかったと思う。当初は真ん中の亀裂の部分だけ見えなくなっていたが、返されたときには右半分が見えなくなっていた。おまけにHDDの問題も異常なしで返された。

何とかこのジャンク品を役立てる方法はないかと考えていたのだが、Linuxを入れて、自宅サーバの代替にしようと考えた。そう思ったのが1年前。
気づけば家の中はガラクタPCだらけになっている。今の標準のスペックからすると、使えないPC,周辺機器がどんどん増えていく。実験用にとも思ったがあまりガラクタが増えてもと思う。

今の自宅サーバはこれまた中古で格安で買った、IBM 300GL。メモリとHDDを微量継ぎ足したが、Pen2で300MHz、まあ、それでもホームユースには十分。
しかし電気代は結構かかる。大した稼動をしていないのだが、他でいろいろ節約しているのに電気代が高いのはこのせいだろう。
で、このVAIO PCG-SRX3S、これも化石に近くなりつつあるが、消費電力35W、で300GLは、145Wなので、かなり節約が見込めそう。

使っていたOSは、Vineの2.6r4。3系にアップグレードしようと思いつつも時が流れた。

まずVAIOで懸念点となったのが、外部出力。モニターが壊れているので外部出力は必須。Linuxで果たしてできるかどうか。
それを確認するためにまずKNOPPIX 5.1で起動してみた。きちんと起動したし、快適とはいえないまでもそこそこちゃんと動いた。が、外部出力ボタンを押しても効かない。だめかと思ったが、一旦Windowsで起動して、外部出力にしたのち、その状態でKNOPPIXを起動すると、外部モニタにちゃんと出力された。無線LANもちゃんと接続される。
NTFSも見れたものの一応中身を確認するために、Windowsで再起動しようとしたが、起動のところで止まってしまった。HDDもやばいかもしれない。

さて、動作が確認取れたところで、どのディストリビューションを入れようかと思ったが、CentOSを入れることにした。5か4か迷ったが、5で備わった機能は自分の用途では必要ないので、4(4.5)にした。

ところが、このインストーラ、まず日本語を選択したら文字化けで見えない。なのでEnglishで進めると、今度はInstallation Methodを聞いてくる。Local CDROMを選択したが、Select Device Driver to Loadと言われる。CDROMから読み込んでいるのに何でそのCDROMを認識できないって言うんだ?

いろいろ調べたら、boot: linux ide2=0x180,0x386 nopcmciaとしたらいいと書いてあったので、そのとおりやったが全くうまくいかない。Sonyの純正のCDROMじゃないと駄目とあるが、これは全くの純正。ftpからインストールしようとしたがうまくいかない。断念して別のを試す。折角、CD3枚DLして焼いたのに。まあ、大量にCD-Rがありながら、ほとんど使っていないので痛手はないが。

新しいバージョンだから駄目なのだろうかと思い、手元にあるCDの中から古いRH9を取り出し入れてみたらすんなり進み、短時間で進んだので最後まで完了してしまった。しかし、起動すると、usb-uhci.c interupt...と出てくる。USBのドライバがないためか。

まあ、インストールできることはわかったので、次。Fedora6を入れることに。昔もらったFedora5のDVDがあったが、DVDからブートしてくれない。なので、CDから入れる必要がある。まずインストールを進められるか確認するためにCD1枚DLして焼いて試したら、すんなり進んだので、2枚目もDLし焼いた。
が、インストールが途中で止まっている。やはりHDDがいかれているかと思い、電源を落とした。あとで思ったが、Fedora Extrasのリポジトリでいろいろ選択したので、それをDLしようとして詰まっていたのかもしれない。

なので次は、最小限を選んで先に進む。すんなりインストールが完了した。起動するなり、赤と青のボックスが出て、文字化けしている。やれやれと思ったが、放っておいたら先に進みログイン画面となった。HDDの容量は十分にあるので、通常はテキストで運用するが、GUIはインストールしておいても良かったか。SElinuxなど余計なものが有効になっている。手動で無効にしなくては。
無線LANが認識しなかったが、再起動したら認識した。
SSHで入れるようになったので、とりあえずモニタは不要になった。

やっとインストールが完了。
さて、これからの移行作業が長い。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

dayan

Author:dayan
小職は、SE(システムエンジニア)を専門としておりますが、技術的な情報を中心に、それ以外に経済関連の日記、たわいもない日記も載せていきます。
[公式HPもよろしく!]

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。