スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストリーミング自動再接続スクリプト

ネットラジオなどをタイマー録音したい場合、
仮面舞踏会が便利で、よく使っていた。
このいいところは、タイマー録音ができ、お気に入りに指定したURLに接続してくれるところ。

ただ問題は、設定は1回限りなので、毎日同じ時間にとりたい場合でも、毎回設定しないといけないところ。この設定の負荷を少しでも減らすために、ストリーミングサーバへの接続は別途、atで、winampを立ち上げて行い、録音の設定だけ毎日するようにしていた。

これでもまだ問題があって、winampは接続した後、何らかの調子で接続が切れたとしても再接続はしてくれない。いろいろ調べて、SDKを使って何とかしようと思ったが、いろいろ勉強しないとできなさそうなので断念。Windows Media Playerだと、再接続してくれることがわかった。ところがこれでも問題があり、最初の接続でサーバがビジーだとそれでおしまいになってしまう。

接続に失敗したらリトライをして、接続状態をチェックして、切れた場合は再接続する。
そんなソフトはないだろうかと探してみたがない。需要はありそうなものだが。

そこで自分で作ることにした。
VBScriptを使い、winampを起動し、サーバに接続し、接続できない場合はしばらく待って再接続する。接続状態を監視し、切れた場合は再接続する。そして指定の時間が来たら終了する。
接続状態の確認は、netstat -anを実行して、サーバのIPアドレスとStatusがESTABLISHEDになっているかどうかで確認する。

これがそのスクリプト

スクリプトをダウンロードしたらその中の以下の設定を書き換える。
  • URL_CONF ストリーミング接続先URL

  • SERVER_ADDRESS ストリーミング接続先のIPアドレス

  • FINISH_TIME 終了時刻

  • そして、
    cscript //nologo (スクリプトを保存したパス)reconnect0.vbs
    と書いたバッチファイルを用意し、タスクスケジューラでタイマー録音の開始前に実行するようにしておく。
    録音には、仮面舞踏会をそのまま使う。

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント

    非公開コメント

    プロフィール

    dayan

    Author:dayan
    小職は、SE(システムエンジニア)を専門としておりますが、技術的な情報を中心に、それ以外に経済関連の日記、たわいもない日記も載せていきます。
    [公式HPもよろしく!]

    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    カテゴリー
    最近の記事
    ブログ内検索
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    月別アーカイブ


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。