スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows PC リカバリ

我が家のPCが突然、起動しなくなった。

MPR.DLLが見つからないというエラーメッセージが出て、そこで止まってしまう。マウスは動くが、それ以外何もしようがない。
前回正常起動時の構成で起動を選んでも、セーフモードで起動しても、同じエラーメッセージで止まる。
リカバリをしようとすると、全部消さないといけない。一部はバックアップはとっているものの、大半は取っていない。家のPCなので大したものは入っていないものの消すのはもったいない。

思いついたのがKNOPPIX。これを使うと、CD1枚で起動でき、NTFSのパーティションも読むことができる。ところが、日本語のフォルダ、ファイルが表示されない。fstabのiocharsetの指定とか、あるいはsambaを使って、キャラクタセットを指定するものの、全く駄目。

日本語版のつもりだったが、そうではなかったのかもしれないと思い、再度DLして、CDに焼いて、実行。今度はきちんと日本語フォルダ、ファイルが表示された。

knoppix_v5.1.1CD_20070104_xen3.1.0_vbox-20070620+IPAFont.iso
だと駄目で、
knoppix_v5.1.1CD_20070104-20070122+IPAFont_AC20070123.iso
だったらOKだった。
ACの意味は何だろう。

MPR.DLLをどこからか持ってきて、system32の中に入れればいいかと思ったが、たぶんそれだけではすまなさそうなので、バックアップしてから再インストールすることにした。

バックアップを始めたが、テレビを録画したファイル類が莫大な量で、100G以上ある。うちの無線LAN経由で、他のPCにバックアップしたのではあまりにも時間がかかりすぎる。
このやり方はやめて、USB-HDDを直接つないだが、認識してくれない。USBメモリなどはきちんと認識するのだが。

PCからHDDを抜き出そうとしたが、SharpのTVとセットのホームユースのPCなので、ネジが固い。メモリも自分で増設するなといっているくらいなので、抜き出すのは厄介かと思ったが、メモリ増設はそうでもなさそう。HDDもあちこち外せば抜き取れそうだったが、SATAだったので断念。前にIDE-USB変換ケーブルを買ったとき、数百円ケチってSATAをつけなかったことが悔やまれる。

次に、USB-HDDを接続したノートPCを横に持ってきて、クロスケーブルでつないでバックアップを始めた。が、これも時間がかかる。見たら、10Mbpsしか出ていない。クロスケーブルが10BASEだった。これまでたまに使ったが、せいぜい数十MByteぐらいなので、遅いことをあまりに気にしたことがなかった。
近くのヤマダ電機にクロスケーブルを買いに行くが売っていない。クロスへの変換コネクタは500円弱で売っていたので、それを購入。一気に速くなり、バックアップは数時間で完了。

リカバリーの際に、C, Dとパーティションを切るオプションがあったのでそっちを選択。Cドライブが50Gか100Gかどちらかしか選べない。
リカバリーは、すんなり完了。ウィルスバスターも再度、90日間の試用ができる。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

dayan

Author:dayan
小職は、SE(システムエンジニア)を専門としておりますが、技術的な情報を中心に、それ以外に経済関連の日記、たわいもない日記も載せていきます。
[公式HPもよろしく!]

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。