スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JASPA賀詞交歓会

今日、JASPAの賀詞交歓会に参加した。

参加者は、全国ソフトウエア協同組合の賛同企業の社長、部長クラスや営業の人、官庁、独立行政法人、その他来賓の方々だ。大手の取締役クラスの人も来ると聞いたので、ちっぽけな個人事業主が参加するのは場違いかとも思ったが、自分を売り込むにはいい機会かもしれない。

こういう会なので、挨拶すればすぐに名刺交換になる。ソフト会社の若い営業の人は、向こうから私たちのところに挨拶に来て、名刺をばら撒いているという感じだ。

ただ、時間が短いので知り合うのは一部の人だけ。このめぐり合わせには運もある。
首都圏コンピュータの組合員の参加は今年は少なかったようだ。

記念講演のその1は、三井物産戦略研究所所長寺島実郎先生の講演だった。話がうまく、またなかなか興味深い内容だった。今後の経済の流れとして、日本は対アメリカではなく、大中国圏(本土、台湾、香港、シンガポール)が重要になっていくという点を強調しておられた。

ただ中国は大きなマーケットだが、ソフト業界にとっては、材料を輸出している鉄鋼業と違い、顧客となりえないと思う。逆にアウトソースで、技術者にとっては脅威でもある。こういう点も聞きたかった。

記念講演のその2は、経済産業省の情報処理振興課の小林利典氏による、最近のソフトウエア関連政策の動向、だった。こちらの方も、経済産業省が、ソフトウエア業界に対して、どのように取り組んでいるかを知ることができて興味深かった。ソフトウエアエンジニアリング、人材の育成、OSS、CIOといったものに力を入れている様子がわかった。

政府を挙げて、オープンソースを勧めていくことになるのだろうか。ただ、情報処理試験を除いて、今ひとつ経済産業省の役割と言うか影響力が、今まで働いてきた現場では実感がない。
配布された資料には多くの情報があるので、もう少し眺めてみようと思う。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

dayan

Author:dayan
小職は、SE(システムエンジニア)を専門としておりますが、技術的な情報を中心に、それ以外に経済関連の日記、たわいもない日記も載せていきます。
[公式HPもよろしく!]

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。