フィジー旅行記(11) 第8日目 ナンディ

今日も朝から雨と強風、さすがにプールで遊ぶ人はいない。
が、午後から晴れることは分かっている。なので、昼からナンディに行くことにした。
翌日は離島に行くのを決めたため、ナンディに行くののは今日しかない。

バス停で待っていると雨が強くなってきた。そこでまたタクシー運転手がしつこく誘ってくる。
バスがなかなか来ない。ちょうどバス停に着く前に通り過ぎてしまい、その後30分待っても来ない。そこでタクシー運転手から提案で、乗り合いで割り勘にして、かつ安くするとのこと。他の待っている客から持ち掛けられたが断った。せっかくあるバスカードを使うという、くだらない拘りがあった。

そこにやっとバスが来た。バスといっても、バンをバスに変えただけで、外側にそれっぽく、SUVA-NADIを巡回している旨書いているだけ。中にはすでに10人ぐらい乗っている。幸いあと2人入れそう。車さえ持っていれば、あとは巡回して客を乗せればいいので誰でもバス業界に参入できそうである。
それでバスカードが使えるかと思ったら、現金でないとダメ。なんだ、結局バスによって現金だったり、バスカードだったりする。こういう小型では現金が必要。迷ったが1人5ドルでOKだったので、そのバスに乗り込んだ。タクシーなら100ドルかかるところである。

フィジーの道はところどころ穴が開いていて、その手前は車は減速して通る。これが渋滞を引き起こしたりする。
ナンディに到着するころには天気はすっかり晴れた。たぶんこの日シャングリラで過ごすべきだったと後で思った。

ナンディ

バスターミナルで帰りの最終便を確認。これはバス会社ごとに異なるので、本当の最終便を知るには全部調べる必要がある。幸い、とある会社でちょうどいい時間だったので、その時間に戻ってくることにした。

ナンディ

ナンディは都市といっても、特に高層ビルはない。2階建ての建物が並び、街全体もそれほど大きくはない。食堂は多いが、中国人が経営している店が多く、メニューは似たり寄ったり。

ナンディ

ナンディ

土産を買うことが目的だったが、そもそも旅行者向けの店など空港でないとない。観光地ならそれが当たり前だが、ここは通常の都市。東京でも店はいくらでもあるが、そんな店を探すのは実は難しい。土産物屋といえば、いろんな飾りを作っている店。その店に入ると、店主からKavaでもてなすと言われ、ここでもKavaを飲んだ。折角だから、何か買っていこうと思ったが(この見返りが店主が期待しているところだが)、結構高い。これならシャングリラホテル内の店で買った方がいい。困ってしまい、後で来ると言ってうまく逃げようとしたが、ドネーション!と言われ、Kavaを飲んだお礼として、2ドルを入れて店を出た。

20180411_150608.jpg

中華料理店で食事をとった。味は良かったがとにかく量がびっくりするぐらい多い。
ついでに土産をどこで買ったらいいか聞くとTAPPOで買うといいと言われ、行ってみたら5時ちょうどで店が閉まってしまった。シャングリラホテルに戻ると、同じ店が出店していて、結局土産はシャングリラホテルで買ったので、ナンディに行く意味がなかった。単に街をぶらぶらして終わった。

◆バスで帰る
バス停に戻り、そこでバスカードを渡すと一人当たり4.6ドル取られた。ミニバスが5ドルなので、大体相場をそろえている模様。そこそこ大きいバスだが、出発するとすぐに渋滞に巻き込まれた。
バスは次の停留所の案内などしてくれないので、自分で判断して行う必要がある。最初は運転手が全部覚えてくれると思ったが、今回は支払いはバスターミナルで行ったので、やはり自分の判断となる。夜で暗いので外を見ただけでは、自分の目的地に近づいたかどうかはわからない。このとき役立ったのがGPSである。WIFIはつながらないものの、一度DLした地図はGoogle Mapで残っているおかげで、大方の場所は分かる。そこで目的地に近づいた段階でSTOPボタンを押し、無事降りることができた。GPSがなければ、まず不可能だった。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

dayan

Author:dayan
小職は、SE(システムエンジニア)を専門としておりますが、技術的な情報を中心に、それ以外に経済関連の日記、たわいもない日記も載せていきます。
[公式HPもよろしく!]

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ