スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボランティアとビジネス --日本ユニセフ協会の謎

日本ユニセフ協会の謎

ぽち氏のリンクにあってちょっと気になった。
自分自身ユニセフにはよく募金している。なので、こういう記事があると気になる。少し前に話題になった、黄緑のジャンパーを着た謎の募金集団とか、あるいは救援地で募金が横流しにされているとか。ホワイトバンドの悪評も言うに及ばない。
イラク戦争のとき、イラク人がインタビューに答えて、救援物資をフセインの長男が横取りしていたとかいうのを聞いて気になって問い合わせたりもした。

黒柳女史の口座は直接の経費がないと聞くと魅力ある。しかし、税金の控除のことを考えるとそうもいかない。

そもそも論として、わたしはボランティアにもある程度のビジネスセンスは必要だと思う。金を扱う以上、いい加減なことでは出来ない。効率よく集金して効率よく使う必要がある。理想はよくても金をうまく回せなければ頓挫する。

ボランティアはビジネスとは無関係だと多くの人は言う。しかし世の中、金がなければ何も出来ないのである。そこで人が動く以上はどうしても経費がかかる。ボランティアをやっているから電車賃ただにしてくれと言ってもJRは受け入れまい。
スタッフがすべてボランティアであればいいが、それでも経費はかかるし、スタッフすべてがお金持ちでない限りそれは難しいだろう。そのスタッフにも生活があるし、家族もいるかもしれない。

また、もしある有能な人がいて、その人が活動すれば、多額の募金が集まるとしたら、ある程度はその報酬は受けてもいいかもしれない。ただやはり一般的な感覚からいって、善意と金儲けは両立しがたいだろう。

問題は経費の中身だろう。それを詳細にわたって開示する必要があると思う。
東京のど真ん中に事務所を構えることで募金額がその分増えるのならともかく、そうでなければ全く無駄だ。批判されても仕方がない。

関連記事
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本ユニセフ協会の謎

<BR>  先日、選挙に行こうのリンクを辿っているうちに、日本ユニセフ協会の悪評があった。要点は以下の通り。 ・ユニセフから直接委任を受けてできた団体ではない. ・25億円を使って...<A HREF=http://tanukur.blog8.fc2.com/blog-entry-281.html TARGET=_NEW rel="nofoll

コメント

非公開コメント

>ボランティアはビジネスとは無関係だと多くの人は言う

目的が全然違うじゃないですか。だいたいね、家族がいるからボランティアできない、なんていっている人は元来ボランティアに向いていないんですよ。わかりますか。確かにお金を効率的に動かすことに全く反論はありませんが、ボランティア(人助け)の本質はそんなことではないと思うのです。ちなみにアクセス数増加はおそらくオレンジニュースに取り上げられたからではないかと思います。では。

コメントありがとうございます。

>目的が全然違うじゃないですか。

ええ、ですから、「ビジネス的」と表現したのです。





>オレンジニュースに取り上げられたから

ああ、そういうことでしたか。ありがとうございます。

まあそんなことはどうでもいいんですが、ちょっとお願いがあります。happieさんのブログをはてなRSSリーダーに登録すると、やたらどでかい画像とともに記事が表示されてしまいます。おそらくimageタグに設定されている画像がくそでかいのではないかと思うのですが、なんとかならんもんでしょうか。

そうでしたか。

指摘ありがとうございます。早速調べてみます。

右上にあった富士山の写真(小さいとよくわからないですが)が毎回ダウンロードされてしまうようでした。

120kぐらいあったので、変更しました。

招き猫だwありがとうございます。助かりました。
プロフィール

dayan

Author:dayan
小職は、SE(システムエンジニア)を専門としておりますが、技術的な情報を中心に、それ以外に経済関連の日記、たわいもない日記も載せていきます。
[公式HPもよろしく!]

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。