スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第16回 J2EE勉強会

今日、初めてJ2EE勉強会に参加した。場所は新宿。
この会の存在は、WithoutEJBで知っていて参加してみたいと思っていたがなかなか機会がなかった。WithoutEJBの議事録はアーキテクチャについて研究していたときにGoogleで引っかかったもので、なかなか読み応えがあった。

印象としては、結構マニアックな感じだったが、純粋に技術を追求しているところがなかなかよく、時間は5時間弱だったが、それほど長く感じなかった。最近の技術や概念がいろいろ出てきて内容が濃かった。

今日のお題は、
・Shale
・Maven2
・JaSST06レポート
・Mayaa
で、どれも自分にとって目新しく興味深い内容だった。
最近の個人的な興味の対象はアーキテクチャパターンで、前はその辺のテーマがよく議論されていたようなのだが、今回は特になかった。

Shaleは、俗にStruts2.0と評されるものだが、内容はJSFの実装の一つで、また旧来のStrutsと比べると、Fine Grainedなところが大きな特徴。Fine Grainedとは、従来のAction.executeの一枚岩的なものではなく、init, preprocess, prerender, destoryメソッドが順に呼ばれ、きめ細かい制御が可能になるということ。
まあ、JSFもそれほど広まっていない状況なので、Shaleが広まるとしたらだいぶ後のことらしいので、急いでキャッチアップする必要はなさそう。

Maven2については、プロジェクトの作成から、eclipseへのインポート、ビルド実行までデモを見せてもらった。結構、使いこなせるようになるまで時間がかかるようだ。Antで十分と思っているうちは駄目かな。

JaSST06のレポートも興味深く、ソフトウエアテストについてはいろいろ研究したい。

Mayaaについては、HTMLをベースとしたWebテンプレートエンジンぐらいの知識しかない状態だったので、結構内部の話で、ついていけないところがあった。初歩的な解説をお願いしておけばよかった。私がStrutsタグで問題だと思っていたプログラマとデザイナの作業分担についてはかなり解決できそう。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ほほう、これはなかなか興味深い勉強会ですね。

Shaleは普及するかなぁ。

Strutsにこだわりがなければ、JSF単体もしくはS2JSFで十分かな、と。
プロフィール

dayan

Author:dayan
小職は、SE(システムエンジニア)を専門としておりますが、技術的な情報を中心に、それ以外に経済関連の日記、たわいもない日記も載せていきます。
[公式HPもよろしく!]

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。